株価指数CFDについての情報はこちら。

日本で初めての公的な取引所による株価指数証拠金取引である、”くりっく株365”。
さまざまな魅力やメリットがあるということから、多くのトレーダーが取引をしています。
しかも専門知識がそれほどなくても始められるという株価指数が投資対象となる商品ですので、投資未経験者の方も本格的に取引を始めているようです。

株価指数を用いた投資で一番注目をされているのが、”くりっく株365”という商品になります。
こちらは日本で初めての公的な取引所による株価指数証拠金取引で、取引ができるのは
・日経225(日本)
・NYダウ(アメリカ)
・DAX(ドイツ)
・FTSE100(イギリス)
の4種類。
いずれも全世界の経済指標となるような重要な株価指数ばかりです。
そのため、ウェブサイトを駆使すれば常にリアルタイムで最新情報が入手できるということも、投資初心者にはおすすめと言える理由ではないでしょうか。

もし、くりっく株365のことがもっと知りたいという方は、詳細はこちらにアクセスしてみてください。
こちらのサイトでは株価指数CFDのことやくりっく株365の説明が記載されています。
概要から魅力・メリット、さらにおすすめのテクニカル分析など幅広い内容を網羅していますので、初心者だけでなく投資経験がある方にも有益な情報になると思いました。

では、サイトで説明されているくりっく株365のメリットを一部ご説明しましょう。

・ほぼ24時間取引ができる
一般的な投資の場合、土日祝を除く平日の日中のみという限られた時間しか取引をすることができません。
そのため、サラリーマンや主婦、昼間介護をしている方にとっては投資そのものが難しい状況です。
くりっく株365は商品によっては朝の8時半から翌朝の6時までという長時間の取引が可能となっています。
夜から深夜にかけて市場が活発になりやすいので、その時間に取引ができるというのはうれしいポイントでしょう。

・取引期限がない
取引期限が設けられていないくりっく株365ですので、マイペースな投資が可能です。
ポジションを好きなだけ保有できるということは利益にもつながります。